オールインワン自動データ集計装置 PRO-iDB

オールインワン自動データ集計装置 PRO-iDB

プログラムレスデータ処理

操作は「ドラッグ&ドロップ」だけ

PRO-iDBではプログラムを書くかわりに、Excel内のデータを自動解析するエンジンが搭載されています。 これにより、Excelファイルを登録するだけで誰でも簡単にデータベースが作成できます。

  1. 1:ファイルをドラッグ&ドロップ:操作はデータベースにしたいファイルをドラッグ&ドロップするだけ。
  2. 2:Excelファイルの中を自動解析:Excelに画像処理をすることで、罫線の情報を認識。
  3. 3:全てのファイルを統合!:一瞬で一覧化します。

Excel特有の「ゆらぎ」にも自動で対応

Excelは誰でも自由に使えるだけに、同じ業務の書類でも様々な違いが発生します(=ゆらぎ)。これらの違いについても、PRO-iDBではプログラムなしで対応しています。

データのセル位置やフォーマットが異なる

Excelファイルによって、フォーマットが少しずつ違ったりしても大丈夫です。罫線情報を追いかけて、自動的に取り込むことができます。

項目の数や表記が異なる

人によって、時期によって、入力ルールが変わるのもExcelの特徴。そんなときにも内容を整理してくれるので、手間いらずでデータが統合できます。

データの表記が異なる

紛らわしい名前や、気づかない入力ミスなども困りもの。PRO-iDBではこういった間違いも補正するための機能が用意されています。

データ運用は全自動化

一度作成したデータベースは、データのある元のフォルダとリンクしています。新しくExcelファイルを追加、更新していけばデータベースも自動更新されます。 管理運用にも一切手間をかけずに運用できます。