抜群のコストパフォーマンスを誇る実績ある検索システム

ConceptBase Search Lite

導入から運用まで、管理担当者に負荷をかけません。

導入から運用まで、管理担当者に負荷をかけません。

1: 文書データベース

文書データベースの作成および削除、更新された文書だけを追加する更新作業などを行います。

検索用途や文書量、情報の更新頻度などによって適切なデータベース単位で整備、管理するこよって、検索精度や管理レベルをコントロールすることができます。快適な検索環境を構築するために重要な機能です。

2: 自動処理

更新された文書情報を自動的に検索用データベースに反映します。数多いデータベースの更新作業を効率よく行うために、文書の追加・変更の多いデータベースは毎日、それ以外は1週間に一度まとめて更新するなどのメンテナンススケジュールを設定します。

3: サーバー管理

ConceptBaseサーバーのメンテナンス、サービスの停止や再起動などを行います。オプション設定では、IFilterの設定など対象文書データの取込や検索 に関する設定を行います。

環境設定ツール

環境設定ツール

Webブラウザからアクセス権設定や画面表示設定、自動更新スケジュール設定などの各種設定、サーバーの状態確認が可能です。

◆その他の機能など

アクセス権設定

ファイルサーバーや各種ストレージごとに設定されているアクセス権を、そのまま引き継いで検索結果に反映します。参照権限のない文書は「検索対象として選択できない」「結果を表示しない」「本文参照できない」など数段階の設定ができます。

シングルサインオン

Windows ActiveDirectoryに対応したシングルサインオンを実現しています。一度ADにログインしたら、ID・パスワードを入力することなく検索を行えます。