抜群のコストパフォーマンスを誇る実績ある検索システム

ConceptBase Search Lite

検索結果から目的の情報を的確に絞り込みます

検索結果から目的の情報を的確に絞り込みます

1: 検索後の絞り込み

検索結果を見ながら、作成者やファイル名などの文書に付随する情報でさらに絞り込みます。

2: 並べ替え

作成者、更新日などの文書に付随する情報や、検索文との類似度を示す相対スコア、ファイルの種類や見出しなどで並べ替えます。

3: 検索語句の強調表示

検索文でヒットした語句を強調表示します。コンセプト検索では、どんな関連語句で検索されたのかを確認できます。表示は ON /OF F の切り替えで見やすさを選択できます。

検索語句の強調表示

4: 全文表示

元文書のファイルを直接開かなくても、内容を確認できます。文章が長い場合は、ベストヒット表示(検索文と一番近しい語句を含んだ文章の部分)や要約表示を利用して、確認の省力化をはかることができます。

全文表示

5: 類似検索

ベストヒット部分を自動的に検索文に設定して再検索することによって、より的確な情報に絞り込んでいきます。

6: 文書情報

検索された文書の詳しい情報を表示します。

表示する項目や順序は環境設定ツールで設定できます。

元文書のあるフォルダを開いて、直接文書を編集する機能もあり、情報検索と再利用をスムーズに行うことができます。(※ファイルサーバーのみ