抜群のコストパフォーマンスを誇る実績ある検索システム

ConceptBase Search Lite

目的の文書にあわせて最適な方法で探せます

目的の文書にあわせて最適な方法で探せます

1: 類似文書検索(コンセプト検索)

入力した文章と似たコンセプトを持つ文書を探し出します。ピッタリ同じキーワードが含まれていなくても、内容が似ている文書を探し出すことができます。

【コンセプトキー】

コンセプト検索で目的の文書を探し出す精度を高めるために、検索文の中の語句のウェイト(重要度)の高低の編集、検索語句の追加、不要な語句の削除などを行います。

【CBイコライザ】

入力した検索文を解析し、ユーザーが選択したレベル(検索条件を絞り込む〜広げる)にしたがって検索語句を自動最適化します。目的に応じて検索精度のコントロールが可能です。

2: キーワード検索(フレーズ検索)

キーワードやフレーズ入力によるシンプルな検索です。検索語とピッタリ同じ言葉を含む文書を探し出します。

3: 検索前の絞り込み

求める文書の更新日や作成日など、文書に付随する情報を使って情報を絞り込みます。

4: 文書データベースの選択

組織や業務内容に適した単位のデータベースをあらかじめ登録し、検索対象として指定します。データベースは階層化でき、検索時にユーザーが自由に選 択することも可能です。また、複数のデータベースを一度に選択して横断検索ができます。