導入事例

日本証券テクノロジー株式会社 膨大なソースコードから目的のアイテムを瞬時に探し出す 開発・運用業務の効率を劇的に向上させた検索システム

日本証券テクノロジー株式会社は、社内ドキュメントとWebコンテンツ、および開発・運用に携わるシステムのソースコードを効率良く探し出すための大規模な検索システムを構築した。大容量データを高速・高精度に検索できるという同社の要件に合致したのが、ジャストシステムの「ConceptBase Enterprise Search(CBES)」だった。

  • 導入の背景:検索の効率化を目指し新システムの構築に着手
  • 採用の理由:テラバイト級のデータを高速・高精度に検索可能
  • 導入の成果:ソースコードにも対応した大規模な検索システムが完成

導入の背景:検索の効率化を目指し、新システムの構築に着手

日本証券テクノロジーでは、社内のファイルサーバーに蓄積されているドキュメントを検索してもヒット率が悪く、業務に支障を来すという課題を抱えていた。一方で、同社が手がける証券基幹システムの膨大な量のソースコードを検索するのに、数時間も待たされるという課題もあった。そこで同社は、大容量データを効率的に検索するための新しいシステムの構築に着手した。

※記載された社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。